Q. 体験ページUI編集とは何ですか?

A. 画面に固定するアイコン・ボタンの設定ができます

「体験ページUI」とは、AR体験画面で画面に固定されたアイコンやボタンを指します。
「マーカーあり」「画像認識」などのほとんどのARの初期設定では、写真撮影用のシャッターボタンがこのUIとして設置されています。
体験ページUI編集を利用することで、シャッターボタンのような機能の付いたボタンをお好みで設置することができます。



体験ページUI編集の設定は「AR編集画面」より行えます。
AR編集画面の画面左にある「ページ」のメニューより、Bの「体験ページUI編集」を選択してください。

選択するとAR編集画面が以下のような画面に切り替わります。

■メニューウィンドウ:
まずこのアップローダーに設置したいアイコン、ボタンなどの画像をアップロードします。

■編集エリア:
メニューウィンドウにアップロードした画像はこの編集エリアに反映されます。
画像はドラッグで好きな位置に配置できます。

■サイドバー:
編集エリアでアップロードした画像をクリックで選択すると、サイドバーで画像のサイズを変更したり、追加機能をつけることができます。
関連:Q. タッチアクションとは何ですか?

編集が完了したら、右上の「保存」ボタンをクリックしましょう。