palanARを活用し、スポーツ専門店のステッカーを用いたARでお客様に情報発信!

今回は山梨県でお店を経営されている横乗りスポーツ専門店「 MOSSY'S(モッシーズ)」のナイトー様にお話を伺いました。

今回の施策概要を教えてください。

当店では、商品を販売して完結する一般的なお店と違い、ご購入後も道具のメンテナンスや
セッティング、お客様と一緒に滑りに行くツアー、レッスン等を行っています。
しかし新型コロナウイルスに伴い、お客様と密に接する機会が減った事もあり、もっとお店(店舗情報/スケートパーク情報/サポートライダー活動等)の情報を発信したいと考えました。
通常行っていたホームページやSNSで発信する以外に何か面白い方法が無いか模索したところ、お店のステッカーをマーカーにしARで情報発信をしたら面白いと思い実施しました。

s_DSC_6104.jpg (158.5 kB)

palanARを知ったきっかけはなんでしたか。

以前、個人的に海外無料アプリでARを作成したことを思い出し、国内AR作成サービスで検索したのがきっかけです。

palanARをご利用いただいた理由・決め手はなんでしたか。

AR作成・体験時にアプリを使わずQRコードで使える点と、日本語に対応しているという点です。
以前は海外のアプリでARを作成したので全て英語での解説、対応で手間を取りました。
あとは無料でARを3つまで作成できることと、使い勝手が良かったのも決め手でした。

今後も継続してpalanARを使用されたいですか?また、どのように活用していきたいとお考えですか。

現在、スケートパーク情報とサポートライダーの活動動画を発信していますが、
今後はお店のステッカーを貼っているお客様限定の情報(セール情報等)も考えています。

最後に、こんな機能が欲しい、こんなことができれば・・というご要望はございますか。

動画データーをアップロードする際、50MBの制約があるので画質/時間に支障があるため
もう少し上限を上げて頂きたいです。


編集後記

今回はお店のステッカーを用いたARで情報発信された事例についてご紹介しました。
ARは既存顧客や潜在顧客との間で新たな形でエンゲージメントを生むことができますが、まさに今回がその一例だと思います。
今回作成されたARはお店のHPからも体験することができますが、スノーボードにステッカーを貼り、そこからでもAR を体験できるようになっています。ステッカーを読み取ることで、お店やSNSの情報を取得できるのがとてもオシャレで素敵だなと思いました。

IMG_20221122_151506_256.jpg (163.9 kB)

今後も、簡単にWeb上でARを作成・体験できるWebARを多くの方にご活用いただけるよう、palanARはさらに改善を続けてまいります。

【MOSSY'S】

さあ、WebARを作成しよう

無料・無期限でお試しいただけます。

無料ではじめる!