palanARをご活用いただき冬のショッピング施設をあざやかに!

今回はパルコスペースシステムズの和田様にお話を伺いました。

今回の施策概要を教えてください。

ショッピングセンターのセリオ様でクリスマス期を彩る冬のイベントの一コンテンツとしてpalanARで作成したARのフォトフレームを使用いたしました。
施設にはお子さま連れのお客さまが多いので、「いろんなふゆをのぞいてみよう」というコンセプトのもと、ファンタジー要素のある雰囲気にいたしました。
ショッピング館内には、ツリーやパネルなどメインの造作を設置しており、その付近にARを体験できるQRコードを記載した立て看板や、出入り口のドアにQRコードを設置しました。

パルコ1.jpeg (79.1 kB)

パルコ2.jpeg (93.6 kB)

今回ARのコンテンツを導入しようと思ったのはなぜですか?

理由は2つあります。
1つ目は「ふゆをのぞいてみよう」というテーマだったので、お客さま自身のスマートフォンのカメラを窓に見立てることにより、キャラクターたちと一緒にふゆをのぞくという体験をARで提供したかったためです。
2つ目は コロナ対策をし、安全に楽しんでいただけるような企画 にしたかったからです。
お客さまのスマートフォン上でARを体験できるので、人との接触をする心配もなく、また好きな時に好きな場所で体験できるような分散した導線作りをしやすいことが理由でした。

実際にイベントが立ち上がった当初は何百人と多くの方にご体験いただき、お母さんがお子さんと一緒に楽しんでいただいている姿も見受けられました。

palanARをどのように知りましたか?

以前社内の別のプロジェクトでpalanさんのサービスを使わせていただいたことがあり、
その担当の方の紹介で知りました。
ARを使うことは高額なイメージがあったのですが、手軽な料金で導入できるんだと驚きました!

palanARをご利用いただいた理由は何ですか?

アプリのダウンロードが必要となるとネックになりそうですが、palanARはアプリをダウンロードをしなくても体験できるので誰でも手軽に楽しめます。
また、ARを作成中も素材のドラッグやサイズ変更、位置変更など直観的に操作しやすい点は魅力的でした。
他にもBGM設定をできたことがよかったです。施策全体の企画の中には音の演出要素も盛り込まれており、どのように音を表現しようか迷っていました。屋内や屋外で大きな音楽を流すと騒音のトラブルになりかねないからです。
そこで今回、ARのコンテンツ自体に音楽を流す設定にしたことで問題なく音の演出も実現できることになりました。

パルコ3.png (169.5 kB)

今後も継続してpalanARを使用されたいですか?また、どのように活用していきたいとお考えですか。

ぜひ今後のイベントでも使っていきたいです。
最近はSDGsも話題になっており、資源を削減できるところは積極的にデジタル化を行っていきたいですし、その中で予算を抑えつつも楽しいARコンテンツを作成していきたいと思っています。

最後に、こんな機能が欲しい、こんなことができれば・・というご要望はございますか。

palanAR上でSNSでのシェアできる導線があると嬉しいなと思います。
SNSと連携させることでより購買につながるようなプロモーションを手がけていきたいです。


編集後記

多くの方が訪れるショッピングセンターにてpalanARをご活用いただきとても嬉しく思います!!
またとてもかわいらしいデザインのARフォトフレームに音楽をつけていただいたことで、より一層あたたかな世界観が伝わるようなものをご作成いただきました。
ARに関する専門的な知識がなくても、簡単に誰でもWebARを作成することができるpalanARにてぜひオリジナルのARコンテンツを作ってみてください!

さあ、WebARを作成しよう

無料・無期限でお試しいただけます。

無料ではじめる!