編集画面を大幅にリニューアルしました

2020/10/13 機能・サービス

いつもpalanARをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、「AR編集画面」「体験ページUI編集画面」「モーダル編集画面」のUIを大幅にリニューアルいたしました!
基本的な操作方法はそのままに、より使いやすいUIとなっております。

大きな改善点は次の通りです。

3Dモデルの表示


AR編集画面で、3Dモデルが表示されるようになりました。
今まではアタリ画像しか表示されず、細かい調整は実際の体験画面を確認しながら何度も編集しなければなりませんでしたが、これからは編集画面内で直感的に調整ができます。

オブジェクトの各種設定が簡単に


オブジェクトの設定やタップアクションなど各種設定は全て右サイドバーに集約しました。
設定の変更や、どんな設定がされているかの確認などが今までより簡単に行なえます。

AR体験ページに簡単アクセス


AR編集画面からAR体験ページに簡単にアクセスできるようになりました。
右上の「AR体験」ボタンをクリックすると体験ページのURLやQRコードが表示されます。
編集画面を開いたままの状態で体験ページを確認できるので、よりARの調整がしやすくなりました。

その他、視点切り替え機能やZ軸の位置設定など新しい機能も追加されています。
ぜひ、新しくなった編集画面をお試しください!

より詳しい使い方は、使い方ページをご覧ください。
使い方ページはこちら



リニューアル前に作成されたプロジェクトについて


既に作成されているARプロジェクトの体験には、この編集画面のリニューアルによる影響はございません。
ただし、編集画面リニューアル前に作成されたプロジェクトを編集画面で開き「保存」ボタンまたは「AR体験」ボタンをクリックすると、AR体験画面でのARコンテンツの位置や大きさがリニューアル前と多少異なることがございます。その場合は、編集画面で再度調整を行ってください。