palanARで自由に使える素材の提供をはじめました

2021/04/08 機能・サービス

いつもpalanARをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、palanARライブラリをリリースいたしました!
palanARライブラリは、palanARで自由に使える3Dモデルやエフェクトの素材集です。

素材は大きく分けて、3Dモデルとエフェクトの2種類あります。

3Dモデル素材

素材として自由に使える3Dモデルです。
ご自身でアップロードしたオブジェクトと同様に、サイズや位置の変更、タップしたときのアクションも設定できます。
第一弾として、palanARのオリジナルキャラクターをはじめ、お祝いやサプライズに適した体験画面を華やかに彩る3Dモデル、春に使える桜の木、たくさん配置してAR水族館を作成できる魚の3Dモデルなどを用意しました。

エフェクト素材

体験画面に演出を加える素材です。画面全体に表示されます。
より世界観を演出するのに最適です。
今回は四季に合わせて、桜の花びら、雨のしずく、落ち葉、雪の4種類を用意しました。


palanARライブラリは、マーカーありなし、画像認識、顔認識、すべてのARタイプでご利用できます。
palanARライブラリの素材を活用することで、より手軽に魅力的なWebARを作成できるようになります。

また今後も、様々な用途やシーンで使える素材を順次追加してまいります。
作りたいものがあったけど手元に素材がなくて困った方も、
作成したARをもっと魅力的にしたいと思ってた方も、
ぜひ、この機会にpalanARライブラリをお試しください!