花札の世界が立体的に楽しめるWebARのご紹介

2021.01.06

どんなAR?


今回ご紹介するのは、花札の世界が立体的に楽しめるwebARです!
カメラをかざすことで、花札の絵を3Dで楽しむことができます。
慣れ親しんだものも、WebARにすることで新たな良さや楽しさが生まれます。

実際に体験する


palanARはアプリなどのインストールの必要なく簡単に体験することができます!

遊び方


①URLにアクセス


こちらのURLhttps://palanar.com/ar_contents/hanafuda )にアクセスします。
アクセスすると、Webカメラが起動します。
スマホから体験する場合は、ページ下部のQRコードを使用することもできます。





<

②ARマーカーを用意


こちらの画像がARマーカーと呼ばれるもの。これを印刷するか、別の端末でこの画像を表示させます。



③カメラにARマーカーをかざす


ARマーカーをかざすと、3Dが立体的に飛び出してきます!

最後に


昔からある花札も、WebARで見るとまた違った良さがありますね。
伝統工芸品の販促として、WebARを掛け合わせるのもおもしろそうです。
このような事例は、palanARのフリープランで作成できます。
また、画像認識機能を使えば、花札画像から直接3Dオブジェクトを表示することもできます。
体験したあとは、是非オリジナルのARを作成してみてください!

palanARでどんなことができるの?


palanARは誰でも簡単にコーディング一切なしでWebARが作成できるオンラインツールです。
画像や動画、3Dオブジェクトの表示など、AR表現を簡単に制作・体験することができます!

主な機能としては、


  • 画像や動画、3Dオブジェクトの表示

  • フェイストラッキング機能

  • イメージトラッキング機能

  • プロジェクト名・ページURLの変更

  • 閲覧権限の設定

  • 閲覧有効期限の設定

  • マーカーの設定変更

  • 音楽ファイルをアップロードしてBGM設定

  • Google Analyticsアクセス数解析

などがあります。その他にも様々な機能がそろっています!
手軽なフリープランや、豊富なカスタマイズが可能なエンタープライズプランもご用意しております。
ぜひ一度、palanARでWebARを作成してみてください!

ARを体験する

QRコードを読み取ってマーカーにかざしてください。

体験URLにアクセスして、カメラを下記のマーカーにかざしてください。

サンプルトップに戻る