WebARを用いて現実世界でシューティングゲームを体験する

2021.01.22

どんなAR?


本記事で紹介するものは、シューティングゲームのWebARです。
いつでもどこでも遊べるのでWebARの良さを最大限生かしたゲームだと言えます!
またゲームセンターのシューティングゲームなどに活用すれば、直接道具を手に取る必要もないので今のご時世でも気にせず遊べますね!

実際に体験する


WebARはブラウザ上ですべて完結するのでアプリ等のインストールは一切不要です!

URL( https://palanar.com/ar_contents/shooting-game )にアクセス


カメラが起動します。



②動作と方向へのアクセスを許可


「動作と方向へのアクセスを求めています」というポップアップが出るため「許可」を選択します。



③敵が出現!


ボタンを押して弾を発射し、敵を倒しましょう!

最後に


WebARを用いたシューティングゲームについてのご紹介でした。
palanARを用いたWebARの事例はまだまだたくさんあるので是非ご覧ください!
このような事例は、palanARのエンタープライズプランで作成できます。
エンタープライズプランでは企画段階からご一緒に制作することができます!
リッチな機能を追加してよりオリジナルなARを作成したい方におすすめです。

palanARでどんなことができるの?


palanARは誰でも簡単にコーディング一切なしでWebARが作成できるオンラインツールです。
画像や動画、3Dオブジェクトの表示など、AR表現を簡単に制作・体験することができます!

主な機能としては、


  • 画像や動画、3Dオブジェクトの表示

  • フェイストラッキング機能

  • イメージトラッキング機能

  • プロジェクト名・ページURLの変更

  • 閲覧権限の設定

  • 閲覧有効期限の設定

  • マーカーの設定変更

  • 音楽ファイルをアップロードしてBGM設定

  • Google Analyticsアクセス数解析

などがあります。その他にも様々な機能がそろっています!
手軽なフリープランや、豊富なカスタマイズが可能なエンタープライズプランもご用意しております。
ぜひ一度、palanARでWebARを作成してみてください!

ARを体験する

QRコードを読み取ってマーカーにかざしてください。

WebAR事例トップに戻る